口がどもる、目に生気が無い、力が入らない、耳が聞こえにくい

7ヶ月ぶりに80代の女性が娘さんに連れられて来られました。

あまりの変わりように一瞬驚きました。良い方に変わってるのでなく、かなり

悪い方に変わられてました。<(_ _)>

 

7ヶ月前は杖でも自分で歩かれてました。また耳も聞こえてました。あと、こちらが言うと理解し、普通に話されてましたが、

こちらが話すが耳が遠いのと、声がどもり、聞き取りにくい状態で、アレルギーの影響なのか鼻水は出て、目に生気がありません。

 

施術し耳が前のように聞こえるとのこと、理解され度盛らずに話されます。

杖で歩くににスムーズに歩かれ、目に生気が出て、顔の層が明らかに違います。

 

施術終わり体が凄く楽と言われてました。

娘さんが今年の1月からなんか調子悪くなり、前に比べ、耳も急に遠くなり、度盛るようになり、歩くのもスムーズに歩けなくなったとのこと。

 

もう1回来たいと次の予約され帰られました。

 

偶然とでなく必然的に、原因はあるのです。それは、病院で立派な病名付けられようと

異状なしと付けられまいとです。

 

根本は、楽になることが大事です。勿論、全部たった1回の施術で、なんでも楽になる施術はありません。何回かかかるとこもありますのでご理解ください。

 

でも5回通い、その時は良いが、その夜、次の日には辛い状態に戻り

結局、5回通いましたが痛いまま、辛いままでしたと、

片方は、3回通い楽になりました。

 

貴重な時間使い、貴重なお金使い、どちらが、お得ですか?と言う事です。

 

本当に楽になりたい方は行動を起こします。

息子さんや娘さん、また親が楽になり、

お母さん方に時々言われるのが、私の息子が膝痛が2回で楽になり、他の

膝の悪い子の親に整形外科5回以上通われ楽になってないから

言ってあげたのに私の所は良いと言われたとのこと。

 

世の中には病院派の方も居ますから、言ってあげても、

A、息子の為に早く楽にしてあげたいと行動起こす方と、

B.病院派なんで信じられないと行動起こさない方が居ます。

 

でも、A、Bそれはどちらも正しいのです。

 

だから、楽になってないのになんで他に行かないとか不思議でいけないと言われてましたが、人の事で悩んだりすると頭も疲れるし損します。

自分の所の家族、身内が楽であれば良いと思いますよ。

 

良いじゃないですか、10人居れば10通りの意見、考え方があるのです。それは

その方にとって全て正しいのです。

その方が、それで良いと思われてるのですから、否定せず受け止めてあげましょう。

 

一つだけ言えることは楽になりたいと本当に思ってる方は、行動を起こし楽になってます。

 

それは、私の所でなくても、例えば整形外科に5回も通ってるのに変わらない

そしたら違う所に行って見よう。そして行動を起こし、その治療院がその方に合い3回で楽になりました。

 

本当に楽になりたいと行動起こしたから楽になったのです。

そんなもんじゃないでしょうか。

 

首肩回りの痛み張り

高校3年になられるバレーボールしてる女の子Kさんがお母さんと宇部市から

先日来られました。

 

1月から首肩が張り重くなり痛いとのこと。2カ月以上痛み張りがあるとのこと。

 

首を回したり色んな向きで痛み張りがありました。施術後、首を回したり色んな向きしますが痛み、張りは無くなり楽とのこと。1週間様子見られてくださいで終わりました。

 

1週間後、お母さんから報告あり、娘は、あの施術から痛み重さは全くなくなったとのこと。楽になり良かったです。

 

実は娘さんは小学5年生時にスポ少でバレーしてて怪我して楽になり、

それから、中学生で捻挫や、腰痛もありましたが、楽になられ、

 

高校で熊本の高校にバレーで寮に入られ3年間過ごされ、久しぶりに来られました。

今年の春から千葉県の大学に進まれバレーするとのこと。

 

小学生のころから知ってますが、心身成長され、精神的に強くなられた印象があります。お母さんも言われてましたが私よりしっかりしてると。

 

小学、中学でバレーしてた頃は、バレーで悩みもあり波動でトラウマ解除等もしましたが、良い方向に変わられ、厳しいバレーボールの練習でも楽しいと、

 

まさに、好きこそ物の上手なれ、になられてました。

大学に行かれても、バレーボール楽しんで欲しいなと思います。

 

 

成長痛「オスグッド症候群」

去年中学で野球してる少年T君がお母さんんと来られました。

整形外科に通ってるが痛みが全く変わらないとのこと。

 

去年、春先に膝が痛く整形外科に行きレントゲン撮影し、骨には異常無し、

成長痛「オスグッド症候群}」と立派な病名付けられました。

 

そして立派に説明され、成長痛なんで野球休ませ安静にしてくださいと。

冷湿布出され終ったそうです。

 

3週間休ませ、野球するが痛みが出る、整形外科に通われてましたが、

成長痛は、骨の成長が止まる17,18歳くらいまで治らない的に言われたそうで

す。

 

小学生から野球好きでスポ少入り頑張ってましたが、ドクターからそう言われ息子さんもお母さんもショックだったとのこと。

 

オスグッド症候群は3回~5回通われで8割楽になられ、重症の方6回~9回で10割楽になってます。ちゃんと通って頂いた方は楽になってるのです。

 

もう、4カ月以上、歩くのも痛いので野球見学されてました。

オスグッドでもかなり酷い部類でしたが、ちゃんと通ったら皆さん楽になってますからと言い

 

山口市から最初は2、3日に1回通われ、3回目の施術から週に1回通われ、

3回目が終った頃から大分走れるようになられるが、まだ少し痛むとのこと、

 

5回来られ、痛みは楽になりましたが、もう1回来られ、楽になり、

5カ月以上、野球してますが膝の痛みはないとのこと。

 

楽になられて良かったです。

かなり酷いオスグッド症候群でしたが、信じ、ちゃんと通われたから楽になったのです。

 

頼って頂きありがとうございました。また何かある時はお気軽にどうぞ。

 

スポーツ障害肩の痛み、腰の痛み

半年前に下松市から紹介で初めて来られた中学2年生のバスケットボールされる

男の子Y君は、肩痛で来られました。

 

施術前にどういう姿勢すると痛みが出るか?負荷をかけ

確認し、施術して行き、施術前に痛かった姿勢するが痛み無し。一応

1週間様子見られ痛いようならもう1回来られることを勧めし終わりました。

 

先日来られ、半年前の肩痛は、あの施術してから痛みは無いとのこと。

今回は、1週間前に試合で仰向きに強く転倒し、お尻強打し、2、3日して

腰痛になり痛いとのこと。

 

施術するまえに、どういう姿勢すると痛みが増すのか確認し

施術しながら痛み出るか確認し、痛みが無くなり全体調整して

終りました。1週間様子見られ痛いようなら来られてくださいと言い終わりました。

 

10代は楽になるのが早いです。勿論、1回で楽にならず2、3回かかる方もいます。

しかし、電気治療、整体、気功、整形外科、色々ありますが、

 

その時は良いが次の日には戻って、前の辛い痛みになってる、もう5回通ってるのに

結局元の辛い状態と言う方が意外と多いです。

 

5回通うが結局変わらない。2,3回通い楽になり痛み無い、どちらがお得か?

と言う事ではないでしょうか。

 

10代に比べ70代は少し時間がかかります。10代の方が1回で楽になるのなら

3回くらいとなります。なぜなら、十数年間酷使しバラン崩れてるのと、七十年間酷使しバランス崩れて固まってるのでは時間がかかるからです。

 

歳だから楽にならない、そんなことは無いのです。十代に比べ時間はかかりますが、

楽になるのです。

強く揉むと返って硬くなり悪化したり楽になりずらくなります。

良い筋肉は、力に抜いてるときは柔らかい

 

例えて言います。

食器洗いのスポンジを筋肉とし、その中に大切な血管、神経が通ってるイメージです。

 

筋肉を強く揉むと、痛気持ち良いと言う方も居ますが、筋肉の中には神経血管が

通ってます。

 

人間の脳は強く揉まれると筋肉の中の神経血管が危ない守らないといけないと

筋肉硬くし守ろうとします。

 

よって、いつも強いマッサージ受けてる方、この道10年の方は首肩が力抜いてるのに

硬い方が意外と多いです。

 

筋肉が硬くなると言う事は、筋肉の中の神経血管を圧迫し、血流神経の通りも良くない

状態になり、頭痛その他の原因になることもあります。

 

擦ったり軽くほぐす程度にするのがベストです。また、背中に乗ってもらい

足で踏んでもら、これは、危ない行為です。

施術は妊婦からお年寄りまで負担がかからない施術法

青波整体では、施術は波動使い手で軽くトントンしながら擦る、これだけです。

よって妊婦からお年寄りまで施術可能です。

 

6年前に妊娠9カ月の臨月の妊婦さんで逆子で妊娠7か月から産婦人科から逆子体操教えてもらい2カ月以上逆子体操をされましたが、逆子は戻らなく

妊娠9か月過ぎ、ドクターから帝王切開と言われたそうです。

 

紹介で付き添いの方と来られ仰向きでなって頂き、波動使いお腹に手を当て、これで赤ちゃんからOKでましたから様子見ましょう。

 

3日後、産婦人科に行くと逆子が戻り、ドクター看護師が驚かれたそうです。

電話あり喜ばれましたが良かったですねで終わりました。波動からすれば、ごく普通のことなのです。

他から見ればアンビリーバボーな事と言われますが、

青波整体からすれば、アンビリーでなく当たり前のことなので威張る事もなにもないのですけど。

 

また3年前に生後3か月の赤ちゃんが、お母さんが抱っこすると右の股関節痛がり泣くとのことで、産婦人科行き診てもらうと股関節が悪いから手術しないといけないかもと言われたそうです。

 

それでお母さんは不安になりこちらに連れて来られ、ベッドに仰向きに寝かせると

右の股関節を開く動作で痛がりベッドに着かない、左の股関節開く動作は

痛がらずベッドにスムーズに着く

 

施術すること7分、波動で股関節調整、浄化、活性化すると、その場で右股関節開くがべったりベッドに着き痛がらない

 

様子見ましょう。行った病院へまた行かれ見せてくださいと言いました。

行かれ、あれ?これなら良いですねとのこと。

 

股関節が悪いと手術されますが、身体にメスを入れなくて楽になるのにこしたことはありません。

 

その女の子は今は3歳になられ幼稚園で元気に走り回ってます。(^O^)